有限会社 星座

    HOME»  チャーガとは
    チャーガとは

     


    チャーガとは、シベリアなど気温-20℃以下の酷寒の地、そこに生える白樺の幹に自生して育つ、黒くて硬いキノコです。チャーガは生命力が強く、このキノコによって養分を吸い取られた白樺が立ったまま枯れてしまう事もあるほどです。
    私達はこのチャーガを高濃度に保ちつつ、純粋に、そして何より安全に加工致しました。

    飲みやすい粒状のチャーガサプリメント、それがチャーガゴールドです。

    チャーガゴールドは安心・安全評価製品として承認されています。

     

    チャーガゴールドの主な成分

     

    ●β-グルカン ●β-1,3-D-グルカン ●ヘテログルカン ●トリペルテノイド
    ●食物繊維 ●リグニン分画 ●フラボノイド ●亜鉛 ●マンガン 
    ●ミネラル類 ●チャーガエキス ●ビタミンC ●ビタミンE

     

    分析項目 分析結果
    水分 3.5%
    タンパク質 2.4%
    脂質 1.7%
    灰分 10.4%
    食物繊維 67.5%
    糖質 14.5%
     
    品名 SOD活性
    アガリクス 1,500/g
    カバノアナタケ 35.000/g
    霊芝 630/g
    舞茸 1,100/g
    トリュフ 860/g
    山伏茸 1,400/g
    メシマコブ 110/g
    表1.チャーガの成分分析

     

    (財)日本食品分析センター
    表2.チャーガと他のキノコの抗酸化力の比較

     

    チャーガと他茸・野菜の抗酸化力比較 チャーガ熱水抽出時のβ-Dグルカン含有量